「たとえどんなに小さくても、必ず一歩を踏み出すこと。
誰かが始めなければならないことならば、まずは自分から始めること」

一橋大学イノベーション研究センター教授である米倉誠一郎氏の熱い想いから、アカデミーヒルズで2009年よりスタートした「日本元気塾(にっぽんげんきじゅく)」。

第6期が2018年4月に開講します!

第6期は、4つのゼミを開講!
米倉塾長と、5期に引き続き講師をつとめる藤森義明氏(元LIXILグループ代表取締役社長)に加え、楠木建氏(一橋大学大学院教授)と、中竹竜二氏(日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター)のゼミが開講します。

失敗も成功も経験した講師の生き様や仕事の流儀など、言葉では表せない「暗黙知」を間近で学び、どんな時代、環境でも自らの手で道を切り開いていける「実現力」「発信力」「行動力」を身につける。

日本元気塾は個人のイノベーションから生まれる新しい可能性に目を向け、「人間が人間に熱い想いを伝える」日本古来の教育形態です。皆さまのチャレンジをお待ちしています。